【ハンガリー】ハンガリー2日目!その1-ブダペストの観光名所を散策ぅ!

こんにちは!

TABITOCAMERAです。

 

 

sugendiary.hatenadiary.jp

sugendiary.hatenadiary.jp

 

さてさてホテルで爆睡してから、起きました。

時刻は8時を回ったところです。

シャワーを浴びて、昨日SPARで買った15円のパンを食べます。

 

 

 

さて、今日の朝は市場に向かいます!

 

 

 

私、市場がめちゃくちゃ大好きなんです。

市場ってなんだか現地の人になった気分になれるし、その土地の人が良くわかるような気がするんです。

と言っても、こんな風に考える観光客はいっぱいいるわけで今では多くの市場が観市場みたいになっていたりするのですが。

 

 

ともかく、ブダペストにある中央市に向かいます!

 

 

今回はトラムで向かいます。

降車駅はFő Vámtér駅。

降りると立派な門構えの市場があります。

 

 

 

さて着きました!

 

 

 

 

ブダペスト中央市場です!

上から見るとこんな感じですね。

室内にある市場になります。

 

f:id:sugendiary:20190322154232j:plain

 

 

 

 

 

 

ここからは写真を交えてご紹介を!

 

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154405j:plain

 

 

 

このいかにも市場感!

しかもどれも本当に安い(笑)

 

 

 

眺めているのは観光客、買っているのは地元民って感じですね。

一階には野菜や果物を販売しているお店が多いです。

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154412j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154416j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154421j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154427j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154431j:plain

 

 

 

 

 

 

2階に行くと、お土産屋さんだったり、観光客向けのレストランや屋台。

洋服屋さんなどもありました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154435j:plain

 

 

 

 

 

 

この2階で朝ごはん兼昼ご飯として食べたのが、、、

 

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322154800j:plain

 

 

 

 

こちら。

ランゴスというハンガリー料理で街中でも見かけます。

揚げパンのようなものです。

本来は素朴な味、サワークリームなどを塗って食べるものですがここにあるのは恐ろしく甘ったるいデザート版ランゴス(笑)

 

 

f:id:sugendiary:20190322155250j:plain

 

 

 

なんとこれで2900FTします。日本円で1300円くらい(笑)

この市場はめちゃくちゃ観光客プライスです。

 

 

さて、実食。

 

 

なんとも甘いホワイトチョコレートソースとストロベリーのハーモニーが。。。。

 

 

 

え、まず。

 

 

 

1300円やぞこれ。

 

 

 

しかもばかでけぇし。

 

 

 

 

 

これ、まずいというより、ただひたすら甘い。

 

 

 

 

しかも暖かくない。

フォークと皿が雑。

 

 

 

 

 

お前ら観光客相手だからって舐め腐りやがって。。。

 

 

 

 

 

っていう気分でした。

おいしくないというより、ここで食べなくてももっとおいしい店は絶対あるって感じです。

とりあえずはおススメできません。

店の名前は忘れたのですがI LOVE HUNGRIAN FOODと書かれたTシャツを着ていました奴ら。

 

 

 

ということで、口の中ベッタベタのあまあまな状態で地下へ。

 

 

 

f:id:sugendiary:20190322160127j:plain

 

 

地下はこんな感じで魚を主に販売していました。

しかし、営業しているお店は少なく、たぶんクリスマスか年末の影響かな(笑)

 

 

 

 

もうすべて周ったので市場を後にしました。

 

 

 

 

お次はマーチャーシュ聖堂

 

ブダ王宮近辺のエリアに移動してきました。

 

こちらは丘の上にたくさんの建物が立ち並ぶエリアです。

バスでも移動できますが、どうせならくさり橋あたりから歩いてみるのがおススメ!

 

せっかく海外に来たのだからぜひぜひ歩いてください(笑)

ガイドブックには載っていない体験があるはずです。

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327160955j:plain

 

 

 

さて、ということで歩き出します。

目指すはブダ王宮周辺。

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327164925j:plain

 

 

 

 

路駐している車がほんとに多いです。

この光景もヨーロッパならではかも(笑)

これ車出すときどうしているのだろうか。

 

しばらく歩いていると観光客が多くなってきました!

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327165353j:plain



 

 

マーチャーシュ聖堂です。

 

 

13世紀半ば頃、ゴシック様式の教会として建てられました。

ハプスブルク家の歴代皇帝の戴冠式もこのマーチャーシュ聖堂で行われたそうです。

 

 

 

 

世界史を勉強していた身としては懐かしい言葉です。ハプスブルク家

教会ってだけでもう僕らにとっては異文化で。

教会は日本には少ないし、ましてやこんな古い様式で建てられた教会があるのは九州だったり、五島列島が有名なことくらいしかわかりません。

 

 

 

日本にいる観光客の多くはこんな風にして僕らにとってなじみのあるお寺だったり、神社だったりを見ているんだなぁと思ったりもしました。

 

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327170020j:plain

 

 

 

 

素敵なものです。

ドナウ川の方を見ると、かつての要塞?なのかな。

その城壁が今は歩けるようになっていて、ブダペストを見渡せるようになっています。

まあ、厳密にはペスト側です。

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327170200j:plain

 

 

 

 

圧巻でした。

ブダ城をここに建てた理由もわかる気がしました。山が少なくて本当に遠くまで見渡せます。

そして、かわいいアパートたち。

屋根を赤色に統一しているのは決まりなのかな?

にしても、ここまで統一感があると本当に美しいです。

 

 

 

 

f:id:sugendiary:20190327170409j:plain

 

 

こんな風に眺めることが出来ます。

さて今回はここまで。

2日目の残りは次回に持ち越しです。

いよいよ、ハンガリーでの滞在も終わりです。。。